私たちについて

中津、梅田駅からわずか徒歩7分に位置し、関西エリア内のどのユーザーにも簡単にアクセスできます。
現在2名のスタッフで経営しておりますが、効率化のため、後に4名に拡大する予定です。
さて、このワークショップでは主に3つのサービスを提供します。

1. 完全オーダーメイドギターの製作
あなたの思い描いているギター。世界に一つしかないギター。そんな思いを私たちがサポートさせていただきます。

2. リペア、メンテナンス
最近自分のギターの調子が悪い。ちょっと全体的にチェックして欲しい。そんなご相談にお答え致します。

3. 改造
もっと太いサウンドにしたい。ブリッジを違うものに変更したい。そんなご相談も適切なアドバイスのもと対応させていただきます。
誇りをもってサービス致します。是非一度ご相談くださいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

JOSH

イギリスのヨークシャー出身。十代はじめ、フランケンギターをいじり回していた。
17歳の時、初めてハンドメイドギターを製作する。
18歳の時、楽器会社で働くためロンドンに渡り、そこで基礎技術を学び楽器職人となった。
そこで勤務しているうちにヨーロッパのギター産業の中心であるデンマークストリートでイギリスで一番利用されているリペアショップで勤務することになった。
しばらくして同時にTHE BJ&BYRNE(WUNJO)WORKSHOPでメンテナンスのスペシャリストとしても活躍。そこで様々なメーカーのギターを手掛けることによってスキルを磨く。
その間ずっと自社の小さな工房(JPG)でカスタムギターの製作に励み、近年日本に移り念願の個人工房を運営。

SETH

もしあなたが関西出身なら彼のバンドKNELLTを見たことがあるかも知れない。極限までダウンチューニングされた悍ましいリフと何処までも無駄を削ぎ落した音像。彼は「重たい音」に関するスペシャリストで、よくありがちな、ただチューニングを下げて爆音を鳴らすという事ではなくそれ相応の経験と知識を兼ね備えており、どの楽器の何をどのようにすればどういう風にそれが鳴るのかを熟知しています。 もしも貴方が激しい/重たい音を求めていて、尚かつその音を得る方法で悩んでいるならば、彼に訪ねれば良きアドバイスを貰えるでしょう。彼は日本人とアメリカ人のハーフという事もあり、バイリンガルなので外国人のお客さんでも問題なく対応してくれます。