The Natural Selector

暫く在庫切れだったThe Natural Selector、今回は多めに作りました!

足下に一台あるとかなり便利な2ch仕様のセンド&リターンペダル。

複数の非トゥルーバイパスエフェクターを使用している際に音質劣化を防ぐための道具としても非常に有効です。

この’ナチュラルセレクター’ですが、2タイプありますのでそれぞれについて少し説明させてもらいます。

先ずはタイプ① (ch.A On/Off, ch.B On/Off) ペダルに装備されている二つのスイッチでそれぞれのチャンネルをオン/オフと切り替えられます。両方をオフにしている時にはNatural Selector自体がトゥルーバイパス状態となりますので、例え何台ものエフェクターを何れかのチャンネルに接続していても、粗悪なバッファーによる音質劣化は皆無となります。ch.Aループ内に接続したエフェクターとch.Bループ内に接続したエフェクターを同時に使用したい人はこちらのタイプ①がお勧めです。

そしてタイプ② (On/Bypass, ch.A/ch.B) ペダルに装備されている二つのスイッチは異なる働きをします。先ず片側は二つのチャンネル(A/B)を切り替える為の物、そしてもう一つはNatural Selectorのループ内に接続したエフェクターを全てバイパスする物です。最も有効で便利な使用法としては、幾つかのエフェクターを同時使用している状態から、他のエフェクターに一瞬で切り替えたい場合です。片側CH.に例えばディレイやリバーブ、モジュレーション系、EQ等を接続していたとします、この状態からオーバードライブペダルのみに切り替えたい時、普通に行うと、使用中のエフェクターを一つ一つ踏んで解除し、次にオーバードライブを踏んでやっとそれが可能となりますが、Natural Selectorを使えば、複数のエフェクターを接続したのとは逆のCH.にオーバードライブを繋いでおけば、A/B切替スイッチを一度押すだけで複数のエフェクターはトゥルーバイパス状態に、そしてオーバードライブのみを使用という状態になりますので、非常に便利で効率が良いです。

ジャックは全てSwitchcraft製の物を採用、ワイヤーはBelden24ゲージ、パーツに妥協無しです。

※このペダルにも勿論搭載されている「JPG Anti-Popサーキット」について、
トゥルーバイパススイッチという物はその性質上どうしても切り替えの時に大きな「ボンッ!」という音がなってしまします。
歪系のペダルに切り替える時にはその歪の音質に隠れて気になりませんが、曲の静かな場面でボンッ!なんて鳴ってしまったら雰囲気が台無しですよね。
それをJPG Anti-Popサーキットは独自の回路によって、音質を劣化させる事なくそのノイズのみを取り除きます。

the NA2the NA3

the N.S

The Natural Selector ¥ 9,975(税込)

コチラのロゴをクリックしてWEBサイトに移動出来ます