the ‘SS’-Switch

‘SS’-Switchとは?…

JPG独自の回路で通常のストラトで得られる全5ポジション(bridge, middle, neck, bridge/middle, middle/neck)をキープしつつ、更に二つのシリーズハムバッキング(series-bridge/middle, series-middle/neck)をスイッチ一つを切り替える事で得られるようになります。

シングルピックアップをシリーズ接続する事でどのような効果が得られるか、簡単に説明すると、出力アップ(かなりの違い)、そして図太さ、コンプレッション感です。ストラトはどのような音楽性にでも順応するギターではありますが、リフやパワーコード、押し出し感となるとやはりレスポールやハムバッカーを積んだギターにはどうしても劣ってしまいます。しかし高性能なBKPシングルピックアップをシリーズで接続すればガツンと押し出し感のある図太いサウンドが得られるようになるのです!

勿論ハムキャンセリング状態となりますので、通常のシングルコイルの状態よりもノイズレベルはかなり抑えられますし、ストラトらしからぬサウンドが得られます。という事は、初めからシリーズで接続しっぱなしにしておけば良いのでは?と思う人もいるかも知れませんが、それは違います。やはり「ストラトらしさ」にはシングルコイル独特の広いダイナミックレンジと細かなプレイのニュアンスを引き出すという長所がありますので、それを全て犠牲にしてしまうわけにはいきません。ストラトとしての機能は保ちつつ、それに加えて二つの強力なハムバッキングサウンドを足す、それがこの’SS’-Switchの魅力です。

スイッチ一つでまるでブースターや軽いオーバードライブを踏んだかのような変化が得られるのですから、ストラトをお持ちの方には是非お試し頂きたい。

勿論BareKnucklePickupsを搭載していないFender純正のストラト等でもこのスイッチは取り付け可能ですしその効能は充分に堪能頂けると思います。しかしながらやはりここJPGでは実際にBareKnucklePickupsのシングルコイルは他社と比べ群を抜いているという事を何度も自分達の耳で確かめ、心得ていますので自信を持ってオススメ致します。

またこの’SS’-Switchの搭載と同時にBareKnucklePickupsのお買い上げを検討されてる方には、オプションでベースプレート付きのシングルピックアップをご購入頂けるという事を知っておいて頂きたいです。ベースプレートとは、ハムバッカーピックアップについているスチール製の土台の事で、これは磁力を広げ、ノイズを軽減する物です。「完全なストラトらしさをキープしたい」若しくは「’SS’-SwitchがONの状態の際に極限までパワー感を得られるようにしたい」と二通りの用途があると思いますが、後者の場合はこのベースプレート付きのピックアップを強くおすすめ致します。勿論、3つのピックアップ全てにつける必要はなく、ブリッジのみ、若しくはブリッジとミドルに付け、ネックPUのみ完全なストラトトーンをキープする、という方法もあります。

‘SS’-Switch取り付け費用は6000円、当店でシングルBKPをお買い上げの方は4000円で行います!

これらの事について更に詳しく知りたい方、お気軽に問い合わせください!Japansales.jpg@gmail.com

S-S switch white S-S switch black

コチラのロゴをクリックしてWEBサイトに移動出来ます